ペット葬のスタイルやペット供養について

ペット葬のスタイル

ペットが亡くなった場合、ご遺体をどうするかは悩むところです。
今の時代は大切な家族の一員として、人と同じように葬儀や弔いをしたいと思われる方も多いことでしょう。
一方で、物理的や環境的にも遺体を埋める場所や処理に困るというケースも多いと思います。
大型犬をはじめ、マンション住まいなどでお庭もないと金魚さえ葬ってあげる場所がないと
お困りの方もあるのではないでしょうか。
そういったお住まいの事情も含め、ご家族として可愛いがっていたペットを
しっかりとお見送りしたい場合に役立つのがペット火葬やペット葬のサービスです。

ペット向け寺院の利用

ペット火葬やペット葬を提供している業者もいくつか種類がありますが、人気が高いのがペット対応をしている寺院です。
日本では仏教徒の方やご家族の葬儀は仏式で行われる方も多いので、
葬儀といえばお寺や住職に読経をしてもらうスタイルが安心する、馴染みがあるという方が多いのではないでしょうか。
親しみあるスタイルでの葬儀を希望される方には、ペット専用の火葬場や納骨堂やペット霊園なども備わっている、
火葬前に住職による読経を受けることができる寺院がおすすめです。
利用者が予約のうえ、自ら来院して利用することもできますが、送迎サービス付きの寺院も少なくありません。
マイカーがない、マイカーでの移動が難しい状態にあり、
鉄道やタクシーでペットの遺体を運ぶことに抵抗がある方も送迎サービスがあると安心です。

ペット火葬場の利用

ペット火葬やペット葬専門の業者もあります。
人間向けのサービスでいえば、葬儀会社やセレモニーホール的な位置づけです。
プランなども用意され、ホール内で祭壇を設けて葬儀を行い、専用の火葬炉で火葬をしたうえで納骨まで対応してくれます。
ペット霊園などの紹介をしてくれる場合や、中には永代供養塔などの設備を有しているところもあります。

出張火葬サービスの利用

近年はより便利で低コストでのペット火葬ができるよう、
火葬炉を積んだ専用車両で出張サービスを提供する業者も登場しています。
お庭やガレージがあるご家庭なら、ガレージに車を止めてその場で火葬ができ、
自宅に祭壇なども準備してくれるので最期のお別れもしっかりできます。
ご高齢で外出が難しい方がいらっしゃるご家庭でも、自宅で火葬や葬儀ができるのが魅力です。
火葬中も近隣に分からないような装備になっていますが、ガレージがない場合や
近所の目が気になるといった場合には少し移動して、周辺環境に配慮した駐車場などを
利用して火葬を行ったうえでご遺骨を戻してもらえます。

お家でのペット供養

ペット火葬やペット葬が済んでからは、ご自宅で継続的に供養をしたいと希望される方も多いことでしょう。
ペット専門の寺院や葬儀会社では、ご遺骨やご位牌を納めるペット専用のお仏壇や仏具なども
販売しているところもありますし、オンラインショップなどでも購入することができます。
大好きだったペットといつも一緒にいたいと願う方には、ご遺骨の一部をペンダントに入れるサービスなども用意されています。
ペットの写真をインテリアとしても飾れるお洒落な遺影にするサービスや、
ペットの写真から似顔絵などを作成して絵画に仕上げてくれるサービス、
マグカップなどのグッズにペットの写真をもとに画像を焼きつけることや、イラストを入れてくれるサービスなどもあります。

霊園や墓地での供養

お仏壇に骨壺を入れてご自宅で供養されるケースのほか、お仏壇にはご位牌や遺影を納め、
お線香を立ておりんを鳴らして供養し、骨壺はお墓に納めたいという方もいらっしゃるでしょう。
この場合はペット専用の納骨堂や霊園、墓地もあり、お墓を買って専用のお墓や墓碑などを立てることもできますし、
霊園によっては飼い主などご家族と同じお墓や、ペットのお墓を同じ敷地のお隣に立てられるタイプもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA