私は営業を担当しており、3年前に営業成績が認められ昇格したのは良かったのですが、それと同時に出張が多くなりました。
一ヵ月で自宅で過ごすのは1週間が良い方で、後は出張先のビジネスホテルや旅館等に寝泊りする生活です。

このような生活が続くと自宅にほとんど居ないので、掃除が疎かになっていました。一人暮らしであり、掃除をしなくても誰かに怒られるわけではないので、暇な時にやれば良いと楽観的に考えていました。
ある日久しぶりに連休を取れたので友人と遅くまでお酒を楽しんでいたのですが、昔話に花を咲かせてしまい、友人が終電を逃しました。私の家は歩いて行ける距離にあるので、友人と私の自宅に向かったのですが玄関のドアを開けた瞬間、友人がなんとも言えない顔をして、臭いと一言呟きました。さっきまでの酔いが醒めるような臭いだったようです。

確かに部屋は全く掃除していません。トイレも浴室もキッチン周り等、汚れはひどいものです。部屋が汚いと言われたのはとてもショックだったので、徹底的に掃除しようと決意し、それなら自分で掃除するよりハウスクリーニングした方が良いと考え、ハウスクリーニング業者(大阪)に依頼しました。

やはりプロの技術は素晴らしく、あっという間に掃除は終了しました。先日また友人が来ましたが、臭いも無く部屋も綺麗で驚いていました。利用して良かったです。

今夜は地元の銘酒で一杯やった。
後輩の頭取がわざわざ持ってきた、かなり高い逸品だ。
オレが現役時代も、2、3回しか口にしたことがなかったぞ。

気分よく、ほどほどに酔い、のんびりと風呂に浸かっていると、「ん……?」
天井に、ポツリ、ポツリと黒いシミが……。
「なんだあ?」
立ち上がってよーく見ると、「まさか!カビか?」

一気に酔いが醒めてしまった。
裸のまま、デッキブラシを持ち出して天井をゴシゴシ擦る。
「ダメだ……」
だんだんと肩が痛くなり、体は冷えてしまった。
肩が痛くて着替えもできない……。

大阪のハウスクリーニングさんが来てくれた。
「おとといから一睡もできないんでね、なんとか早く頼むよ」
「わかりました」
大阪のハウスクリーニングさんはキレイに仕事をしてくれた。
風呂場の天井には、もう黒いシミはない。

浴室のクリーニングも高齢者のお宅を中心に多いという。
漂白剤かなにかを使ったのか……。
これで、ほろ酔い加減で湯船に浸かってもおどろく心配はなくなった。
肩を痛めて整形外科に通うこともないだろう。
彼には先日の銘酒をプレゼントしよう。

キッチンを掃除する際、コンロ周りやレンジフードなど手が届かない上に汚れやすく、こびりつきや油汚れなどなかなか落ちにくい汚れは素人にはなかなかきれいにできません。レンジフードは油汚れがひどいですし、特に手が届きません。

分解して組み立ても難しいです。ハウスクリーニングでは分解、専用の洗剤での洗浄、組み立てまでを大体1時間30分~2時間の間で全て行ってくれます。金額もまちまちですが、およそ2万円ほどでできます。

キッチンはご自分はもちろん、ご家族の食べるものを作るところです。口に入るものを作るところで強い洗剤は使いたくないものです。その点ハウスクリーニングの洗剤はエコなので安心してお任せできます。

そして素人が掃除するよりもとてもきれいに仕上がります。掃除程、身体的疲労がかかる家事はありません。ホームセンター等で洗剤やブラシを買い込み、汚れが落ちなければ違う洗剤を買う。経済的ではありません。

そこに使う時間もとてももったいないです。キッチン周りをきれいにするという事は、将来的に家を長持ちさせるという事です。ハウスクリーニングを使う事で、キッチンの寿命は長持ちし、身体的負担もなく、経済的に過ごせるのではないでしょうか。

ハウスクリーニングとはいわゆる「掃除」です。だれもが気になる換気扇の掃除を紹介します。油のベトつき、ホコリや油での目詰まりなど見て見ぬふりをしてしまいたいですよね。フィルターや外側だけでなく内側まで掃除しちゃいましょう。

まずは分解です。換気扇の中は驚く程汚れています。普段の掃除では手に負えません。頑固な汚れはつけおき、ファンのみぞやフィルターなどはブラシでゴシゴシしましょう。換気扇内部にこびりついた汚れも掃除機や霧吹き、ブラシやタオルなど自宅にある使わないものなどを、しっかりと利用し、しっかりと綺麗にしましょう。

最後にファンやフィルターを取り付けて完了です。換気扇フィルターは掃除をしていても、汚れはひどくなるものです。専用の業者さんに取り替えてもらうのもいいと思います。毎日食を扱う場所なのできれいにすると、料理をするのも楽しくなると思います。

ハウスクリーニングは短時間でできるものではありませんが、すみずみまで行うことにより、生活する環境が変わってきて、心も体も安らげる場所となるでしょう。
掃除をすることにより、掃除した場所がきれいになり、達成感とその場所がきれいになったということで心も清々しくなるに違いありません。みなさんも掃除に励んでみてはいかかでしょうか。

台所周りの油汚れや水回りのカビや黒ずみなどは、なんど掃除してもいつの間にか汚れている代表的なモノです。しかし、台所回りや水回りなどは、普段から目につきやすい部分なのですぐに掃除が出来ますが、換気扇やエアコンの掃除となるとそうもいかなくなります。

換気扇やエアコンなどの掃除をする場合、部品を外す必要が出てきます。しかも、基本的に高い所に設置してある為、取り外すにしても一苦労です。こんな面倒な場所の掃除となると、少し汚れているくらいでは見て見ぬふりをしてしまうのは、誰でもあり得る話です。そして、その後回しにしていた掃除が重く圧し掛かってくるのが、年末に行う大掃除な訳です。

今まで放っておいた汚れはこびり付き、もはや簡単に落とす事は出来なくなります。そこで便利なのが、長年放っておいた頑固な汚れや面倒な場所の掃除でも、キレイに解消してくれる専門のプロ、ハウスクリーニングです。

ハウスクリーニングを行っているプロの業者なら、水回りやキッチン回りだけでは無く、部屋全体の掃除でもこなしてくれる、頼りになる強い味方です。もちろん全体だけでは無く、エアコンだけといった部分的な掃除にも対応してもらえるので、その時に応じたクリーニングをやってもらえる訳です。

このハウスクリーニングを使う事で、年末でも慌てることなく新年を迎える事が出来るのです。

ハウスクリーニングには様々な種類があり、普段できないような細かい場所や自分で掃除するには大変労力が必要となる場所などはもちろん、家事レベルの掃除をするサービスまでニーズに沿ったサービスを展開している。

まず、一番メジャーなところではキッチンや風呂場など水周りのハウスクリーニングが思い浮かぶのではないだろうか。テレビなどでも良く紹介されているハウスクリーニング会社の代表的なサービスと言える。コンロなどの油汚れはなかなか素人には手強い汚れで、汚れの程度によっては特殊な洗剤などを使わなければ落ちない場合もある。また、風呂場には気がつくとカビが生えていたり、ぬめりが出たりとやっかいだ。これらをまるで新品のようにしてくれる。

手を出しにくい部分こそプロの技術に頼るのも一つの案だ。もちろん部屋中丸ごとを掃除してくれるプランもあり、価格も以前と比べるとだいぶ安くなってきているため手軽に頼めるのではないだろうか。大手から地域密着型の小さい店舗まで様々あるが、それぞれ独自のプランなどを展開しているので、自分にあったプランでハウスクリーニングをすることができる。事前に見積もりを出してもらえるので比較して検討すると良い。

マンションに入居するときに払うものとして、敷金、礼金というものがあります。その敷金のなかに、ハウスクリーニング費用というものが必ず含まれます。金額的には4万~5万程度です。私は引っ越しをしたとき、このハウスクリーニング費用というものがとても高いなあと感じます。もう少し金額をおさえることはできないのかと、大家さんに聞いても、それは絶対に無理だと言います。

礼金や家賃は、多少融通がきくそうですが、それだけは別格のようです。実際にマンションに入居してみると、かなりきれいにされています。前の人が本当に使っていたのかと目を疑いたくなるほどです。例えば、トイレですが、「消毒済み」という紙がおいてあり、いかにも清潔そうに見えます。フロアもきれいに掃除されているのだなと思います。

私は、社宅で半年ほど住んでいたことがありますが、社宅は、ハウスクリーニングをしてもらえなかったので、自分たちで、入居する前に掃除をしました。それが思ったよりも大変で、掃除したあとは、かなり疲れたことをよく覚えています。前の人が使ったままだと、やはり汚れていますので、きれいにしてもらう必要はあります。しかし、金額がもう少し下がればいいなと思います。

ハウスクリーニングを頼みたくなる季節や時期というものがあります。しかし、そうは言っても家を美しく保ちたいという思いは年間を通して共通です。まず春は、新生活の開始というスタートの時期です。心機一転、模様替えを敢行する為に徹底的に家の掃除をしようと思い立つものです。

花粉症の症状が顕著になる時期でもあり、ほこりや花粉を排除する事は素人では完璧に行う事が困難なので、ハウスクリーニング業者に依頼するのが効果的です。次に夏ですが、春が終わって梅雨を迎える頃から湿気や匂い、カビの発生などから花粉症とはまた違うアレルギーの発症の可能性もあり、注意が必要です。

また、害虫が一斉に発生する時期でもあり、害虫予防には、まずは家の掃除からと、この時期にも業者に依頼するのが得策であると言えます。そして、一番過ごしやすいと言われる秋ですが、秋は意外にも害虫の発生が多いのです。当然、人間同様、過ごしやすいからです。本格的に寒くなる前に、家じゅうの空気を入れ替えつつのハウスクリーニングは効果的です。

最後に冬ですが、言わずと知れた年末大掃除の季節は業者も大忙しです。家全体より、部分ごとのクリーニングもまた効果的です。換気扇、水回りなど素人では落としきれない一年の汚れもハウスクリーニング業者なら、美しく仕上げてくれます。

ウェブ上でハウスクリーニングを大阪で依頼したいと思った時にはどのように依頼できる業者を探していけばいいのでしょうか?

あまり耳にしたことは無かったとしても、実際に探してみればかなり多くの会社がリストアップされて浮かび上がってくることになるのではないかと思います。

今まで何回かそのようなことをされているというのならば、どのようにするかという段取りも充分に分かるのかもしれませんが、初めての場合は右も左も分からないということになってしまいますよね。

そんな状況をなくすためにも事前準備というものを大事にしていきたいですね。

ハウスクリーニングを大阪で行う時に何かどうしても人に相談したい事があるという事態になった時には誰に相談すればいいのでしょうか?

周りにハウスクリーニングに関してのスペシャリストのような人がいるのならば、その人に相談すればいいのかもしれませんが、なかなか周りにそのような人がいることは稀です。

そんな時にはインターネットで、ハウスクリーニング ワン「大阪の一味違う掃除屋」を検索してみてください。一度ここの浅井さんに相談することがオススメです。

私も初めてハウスクリーニング業者を探すのには大変苦労しましたが、たまたまネットで徘徊していると好感の高いホームページをみつけたのでまずはお問合せフォームで相談すると的確なアドバイスがあり、試しに依頼しましたが非常にキッチリした店長で丁寧にきれいにして頂きました。

皆さんも一度、相談だけでもしてみれば良いのではないでしょうか。